検索
  • 師匠

平成30年6月の当会行事報告!!


毎年ながらこの時期は、、、夏から秋に向けていろ~んな行事が目白押し(;^ω^)

私のスケジュールもいっぱいいっぱいです!!!

今年も半分終わっちゃうけど(・・;)

今月6月前半は会派の形講習会が京都であり私が参加して参りました。

講習会と言うより・・・鍛えられてきました('◇')ゞ

受付は立命館大学空手道部が担当!

写真右、麗(うらら)ちゃんがやってました。

今年1月、大阪枚方・交野大会の時一緒に写真を撮りました\( 'ω')/その大会の時は全日本空手道連盟カデットナショナルチームのメンバーとして演武も行いました。今春より大学生です。

今後も頑張ってほしい選手です!2022の栃木国体は是非近畿地区代表選手として栃木にきてほしいですね(´ー`*)ウンウン

3人併せて何段???

25段 Σ(´∀`;)

凄い!!

こんな先生方の指導を受けられるなんて、嬉しい事であると同時に「やらなくちゃ!」って感じです。

毎年ながら勉強になる講習会で参加する事にステータスを感じてます('◇')ゞ

そして6/17には、JKF剛柔会関東地区前期昇段審査会と競技力向上部会の研修会&JKF剛柔会公認審判更新講習会&全国大会選抜審判員試験が審判部会と合同で空手道会館で行われました。段位審査会は午前2F中道場で行われ、

同時進行で4Fの大道場では組手の練習会が行われました。午後2F中道場で審判員講習会が行われ、

選手を選抜して審判講習会の組手モデル選手になってもらいました。

当会からは、組手練習会も含め審判講習会のモデル選手として全少栃木予選に組手に出場した高学年生を引率しました。

空手道会館は、初めての子が多く緊張&感動です??

記念の写メ撮る人達多かったね!

そして翌週(6/24)は、当会の昇級昇段審査会、

当会は年に2回(前期6月・後期12月)に審査会を行ってます。

当会審査の特徴として、各レベルにおいて「筆記試験」があります。

空手の技術ももちろん、頭も使わなきゃ( ^ω^)・・・です!

今回白帯(級外7名)が当会規約入門から半年(6ヶ月)以上の修業期間を得てチャレンジしました。

初々しい姿です!

明日から7月・・・暑い夏がやってきます。

熱中症に気を付けて頑張って行きましょう!


0回の閲覧

​全日本空手道連盟剛柔会 

​剛誠連合会
お問い合わせ   Email:5010goren@gmail.com
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now